美しいものに癒されるから、大切な時間は記録に残す。

ジャニーズ事務所を中心に、美しい人たちを愛でて現場や映画やTVの感想を綴っています。

ジャニヲタ的映画レビュー 「グラスホッパー」(ネタバレあり)

ジャニヲタ的映画レビュー「グラスホッパー」

 

 

生田斗真さんと山田涼介さんが出演しているのに

どうして劇場に見に行かなかったんだろうか?と、

記憶をたどりながら、グーグル先生であらすじを確認していた。

 

そうだ、映画レビューサイトの評価が低かったのと、

(5段階評価のレビューで平均が3未満だと劇場鑑賞を迷う傾向にある)

グロ場面(苦手)が多いと聞いていたからだった。

 

(あらすじ)

平凡な中学教師の僕(生田斗真)の婚約者(波留)が死んだ。

ハロウィンの夜、仮装した若者で溢れるスクランブル交差点を

歩いているところに、薬物中毒者が運転する暴走車が突っ込んだのだった。

 

呆然とする僕の元へ「【フロイライン】の寺原親子を調べろ」との怪文書が。

教師を退職し、

健康食品販売会社である「フロイライン」の販売員になった僕だったが・・・。

 

原作は未読。

 

 

映画を見終わって、評価が低かった理由はなんとなくわかる気がした。

 

きっと原作はおもしろいのだと思う。

でも2時間の映画で原作の良さが生かされなかった感じは、

読んでなくても雰囲気で感じるレベル。

(原作の印象的なシーンとかセリフとかを一応拾いました感)

 

でも原作を読んでない人でも原作の世界観に入れるような感じかと言われると

そうでもない感じ。

(亡霊的な人たちがナチュラルに出てくるとか、

「僕」の教え子の女性のキャラが突然変わるとか。)

 

だから原作に思い入れがあったり、キャストの特別なファンじゃなければ

辛口評価になるかも。

 

でもでも!

生田さんと山田さんのファンには是非見てほしい。

 

生田さんはいつものシュッとした感じを抑えて、

冴えない中学教師→婚約者を失ったやさぐれ健康食品販売員の姿で、

とても萌えます。(でもイケメンオーラ隠し切れない)

 

ラストのピエロ姿、めちゃくちゃ可愛い。

担当なら待受画面にしたい。

 

 

山田さん演じる、殺し屋「蝉」。

イケメン!イケメン!

元々ジャニーズタレントさんが奇抜な髪色するのが大好き。

大倉さんの金髪とか、増田さんのピンクの髪とか。

 

この作品の銀髪の山田さん。

なんて美しいの。

 

返り血で汚れないないように、レインコートをまとって、

ザクザクとターゲットを殺していく山田さん。

グロい場面が苦手なので、普段だと「わあああ!」となるけど、

山田さんのアクションシーンはまるで舞っているようだった。

 

いつも耳鳴りがしていてメンタル不安定な姿も美しい・・・。

 

それから菜々緒さん。

闇組織の女実力者という設定とお姿が似合いすぎていて、

「これはフィクションなんだなあ」と安心して見られる感じ。

 

近年流行りの「見終わった後に嫌な気持ちになるミステリー」

だと思って見ていたらそんなこともなくて、

救いのあるラストなのがちょっと意外だった。

 

独特なキャラクターたちがこの映画だけだと把握できなかったので、

改めて原作を読もうと思います。

 

山田さんの担当さんでまだ見ていないという方なら、

いきなりDVD買ってもいいレベル。

きっと「蝉」の美しい姿をひたすらリピートすることになると思います。

 

にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村

koromo8oo8.hatenablog.com