美しいものに癒されるから、大切な時間は記録に残す。

舞台・コンサート・ライブビューイング・映画等のレポ

宝塚花組公演全国ツアーレポ「メランコリック・ジゴローあぶない相続人ー EXCITER!!2018」【後編】

宝塚花組公演全国ツアー広島公演

「メランコリック・ジゴローあぶない相続人ー EXCITER!!2018」

に行ってきました。

 

前編は久しぶりに広島遠征したので時間の使い方について記録。

 

koromo8oo8.hatenablog.com

 

後編は舞台の感想。

 

花組公演「ポーの一族」で柚香光さんの存在を知り、

「ひー!なんだこの美しい人は~!!」と衝撃を受け、

「宝塚 ポーの一族 アラン」

であわてて検索したのが今年の春。

 

koromo8oo8.hatenablog.com

 

 

koromo8oo8.hatenablog.com

 

その柚香光さん主演の全国ツアーということで、うきうきとチケットを手配。

開演直前になんとか入手したパンフレットを握りしめ、開演を待つ。

 

 f:id:koromo8oo8:20181209141204j:plain

 

開演。

(以下ネタバレあります)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】『ポーの一族』/宝塚歌劇団花組[DVD]【返品種別A】
価格:8640円(税込、送料無料) (2018/12/9時点)

楽天で購入

 

 

 

 「メランコリック・ジゴロ」

(あらすじ)

1920年代のヨーロッパ。

大学生でジゴロ(女性から金をもらって生活している男)

のダニエル(柚香光)は、田舎娘との浮気がバレてしまい、

パトロンである上流階級の女性・レジーナにふられてしまう。

 

住む家すらも失ったダニエルは、

ジゴロ仲間のスタン(水美舞斗)からある儲け話を持ち掛けられる。

 

預金者から放置されている睡眠口座の相続人になりすまし、

口座の金を受け取るのだという。

計画は見事に成功するが、ダニエルがなりすました「アントワン」

という青年の妹であるフェリシア(舞空瞳)が現れる。

 

生き別れた兄だと信じて寄り添うフェリシアに困惑しながらも、

突き放すことができないダニエルだったが・・・。

 

ジゴロでやんちゃな二人(柚香光・水美舞斗)が、

美しいやら微笑ましいやらで眼福眼福。

(グッズ売り場での二人並んだスチール写真を見たみなさん

「やばい」しか感想が出てなかった。美しいと語彙が奪われる・・・。)

 

足が長い!とにかく長い!

キザなポーズも、椅子や机を使った演出も映える。

 

男役として柚香さんは中性的なイケメンで、

水美さんはより男らしさのあるイケメンでどちらも素敵!

 

こういうクズい気質の男性の役を

「キャー!キャー!」って女性が楽しめるように見せてくれるのは

宝塚とか歌舞伎とかの特権だよねえと思う。

 

なんていうか、例えば一般の現代劇とかドラマとかで、

すさんだ線路沿いのアパートで、

上手に演じてくれる男性俳優さんに、リアルクズをガチで演じられたら

フィクションだとわかっていても女性は引く。

 

ジゴロ二人の他は、気弱な弁護士・マチウを演じた

一之瀬航季さんが可愛くて可愛くて、

 

娘役さんでは、ダニエルを襲うフォンダリ一味の、

息子嫁・ルシルを演じた真鳳つぐみさんが、

色っぽくてスタイルよくて、登場される度に目が離せなかった!

 

物語は安心して見られるサスペンス・コメディで、

あまり宝塚になじみがない人でも楽に見られると思う。

 

田舎娘をもてあそぶ冒頭の時点で、すでに柚香さんイケメンだったけど、

ラストの駅のシーンはイケメンすぎて

座席でそのまま倒れるかと思ったよ、わたし。

 

-幕間- 25分

 

「EXCITER!!2018」 55分

後半はショー。

「EXCITER!!」は、私の人生初・宝塚で見たショーだったので、

すごく楽しみだった。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】『仮面のロマネスク』『EXCITER!!2017』/宝塚歌劇団花組[DVD]【返品種別A】
価格:8640円(税込、送料無料) (2018/12/9時点)

楽天で購入

 

 

それまで勝手に抱いていた宝塚のショーのイメージ(優雅でお姫様っぽい感じ)

 

をよい意味で裏切ってくれる、力強くてセクシーなショーで、

ドキドキするし、すごくテンションあがる。

 

今回もとても楽しかった~!

 

途中、ストーリーものがあって、

 

リオのカーニバルを控えたブラジル。

誰もが美しくなれる「チェンジBOX」を持つ、

「マリンズJrカンパニー」の若社長・レイ(柚香光)は、

チェンジBOXの誤作動により、ぼろぼろの姿になってしまう(可愛い)。

 

そこへ天才修理工のマイティ(水美舞斗)が現れ、

あっという間にBOXをなおし(イケメン)、新社長に任命されるが・・。

 

前回の「EXCITER!!2017」でお掃除ボーイを演じられた

明日海りおさんのお写真がどどーんと途中登場して、

ふふふ♡となっちゃう。

 

物語が終わるとまたダンスショーに戻る。

客席降りで、数メートル先に柚香さん登場されて幸せだった。

 

終演後のご挨拶。

 

組長の高翔みず希さんからも、主演の柚香さんからも、

この夏の豪雨災害へのお見舞いの言葉があって、

ご自分の言葉で伝えてくれてるというのも伝わって、

同じ中国地方に住む人間として、あたたかく心にしみました。

 

本当に素敵な3時間だった。

生で宝塚の公演を見るのは今年はこれで終わり。

頑張って大劇場にも行くけど、地方公演は本当にありがたいです。

来年もたくさん宝塚を見られますように!

 

(おしまい)

koromo8oo8.hatenablog.com

 

 

koromo8oo8.hatenablog.com

 

 

koromo8oo8.hatenablog.com

 

 

 

koromo8oo8.hatenablog.com

 

 

koromo8oo8.hatenablog.com