美しいものに癒されるから、大切な時間は記録に残す。

ジャニーズ事務所を中心に、美しい人たちを愛でて現場や映画やTVの感想を綴っています。

ブックレビュー

(ネタバレあり)ジャニヲタ的感想、又吉直樹「劇場」

又吉直樹さんの新作「劇場」を読みました。 私は普段から新潮を読んでいるのではなく、 今回の話題作目当てで新潮4月号を購入したミーハーな人間です。 もう単行本になるのですね。 劇場 [ 又吉直樹 ] 結末までネタバレしているレビューですのでご注意くだ…

松本潤さんが主演するというので「ナラタージュ」を読んだけど、すっかり大人になった私にはもう正直しんどい。(ネタバレあり)

2017年公開の映画「ナラタージュ」 松本潤さんが主演されるとのことで、原作本を読みました。 (以下、結末までネタバレしますので注意!) ナラタージュ [ 島本理生 ] 「2006年版『この恋愛小説がすごい』第1位」に選ばれ、 ブックレビューを読んでみると…

ジャニヲタ的ブックレビュー 有川浩 「倒れるときは前のめり」~加藤シゲアキ評「特殊な知名度を持つ新人作家」収録

こちらの本「倒れるときは前のめり」は、有川さんのエッセイで、 2004年から2015年にかけて、新聞や文芸誌に掲載されたものです。 有川さんは元から好きな作家さんでしたが、 近年は私たちが応援する某巨大男性アイドル事務所も その実写化で大変お世話にな…

ブックレビュー「文・堺雅人」

こちらのブックレビューは、 この本が出版された2009年当時に書いたものです。 俳優界の自担・堺雅人さんのエッセイについてのブックレビューです。 ********************************************************************************** たまたま手に取っ…

伊坂幸太郎「Eの874」~二宮和也

2014年1月1日朝日新聞広告特集より。 「気鋭の作家たちが描く『もう一人の嵐たち』 嵐のようで嵐ではない5人を主人公に、 作家がそのイマジネーションを自由に働かせてつむぎだした 五つのストーリー。」 これらの素敵な写真たちは、彼らをモデルにした小…

阿部和重「追跡者」~大野智

2014年1月1日朝日新聞広告特集より。 「気鋭の作家たちが描く『もう一人の嵐たち』 嵐のようで嵐ではない5人を主人公に、 作家がそのイマジネーションを自由に働かせてつむぎだした 五つのストーリー。」 これらの素敵な写真たちは、彼らをモデルにした小…

平野啓一郎「フェニックスのリア王」~櫻井翔

2014年1月1日朝日新聞広告特集より。 「気鋭の作家たちが描く『もう一人の嵐たち』 嵐のようで嵐ではない5人を主人公に、 作家がそのイマジネーションを自由に働かせてつむぎだした 五つのストーリー。」 これらの素敵な写真たちは、彼らをモデルにした小…

山崎ナオコーラ「僕は駿馬」~相葉雅紀

2014年1月1日朝日新聞広告特集より。 「気鋭の作家たちが描く『もう一人の嵐たち』 嵐のようで嵐ではない5人を主人公に、 作家がそのイマジネーションを自由に働かせてつむぎだした 五つのストーリー。」 これらの素敵な写真たちは、彼らをモデルにした小…

川上未映子「僕たちは、抱きあったことさえ」~松本潤

2014年1月1日朝日新聞広告特集より。 「気鋭の作家たちが描く『もう一人の嵐たち』 嵐のようで嵐ではない5人を主人公に、 作家がそのイマジネーションを自由に働かせてつむぎだした 五つのストーリー。」 これらの素敵な写真たちは、彼らをモデルにした小…

岡田あーみんファンの友達のために「あーみんケーキ」をオーダーしたときの話。

先日のんびりとTwitterを眺めていたら、RTされてきた1件のツイート。 もう三十年近く前になるけど、阪急石橋駅前の書店で友達と『お父さんは心配性』の新刊を探してたら、その会話を聞いた女性客が驚いた顔でワタシを凝視してた。著者の岡田あーみん先生だ…

「植物図鑑」の樹役は誰がよかったのか問題(後編)

「植物図鑑」が実写化されるにあたって、 樹役をジャニーズで配役するならどうかな~と思いながら読みふけっていたら、 前後編になってしまったというレビューです。 (前編)はこちら↓↓ koromo8oo8.hatenablog.com 注:このブログは正式決定した俳優さんへ…

「植物図鑑」の樹役は誰がよかったのか問題(前編)

ジャニヲタ的ブックレビュー 有川浩「植物図鑑」 植物図鑑 [ 有川浩 ] 映画化が決定したとき、多くのジャニヲタが揺れていた。 誰もが「樹(イツキ)」という繊細で美しい青年を、 自担に演じてほしかったようだった。 「自担はキャラ的にちょっと違う」 と…

加藤シゲアキ「閃光スクランブル」

NEWSのメンバーである 加藤シゲアキさん執筆の小説レビュー。 こちらは読了当時の2013年に書いた記事です。 *********************************************************************** 加藤シゲアキ先生「閃光スクランブル」読了。 閃光スクランブル [ 加藤…