読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しいものに癒されるから、大切な時間は記録に残す。

ジャニーズ事務所を中心に、美しい人たちを愛でて現場や映画やTVの感想を綴っています。

嵐のワクワク学校2015 日本がもっと楽しくなる四季の授業(その2)

ジャニーズ  Hey!Say!JUMP イベントレポ

「嵐のワクワク学校2015 日本がもっと楽しくなる四季の授業」(その2)

(その1)はこちら↓↓

koromo8oo8.hatenablog.com

 

京セラドーム内に掲げられてる

「歴史上の偉人」に顔ハメした嵐先生肖像画。

 

大野さん→千利休

櫻井さん→上杉謙信

相葉さん→吉田松蔭

二宮さん→豊臣秀吉

松本さん→武田信玄

 

JUMPくんたちは担当カラーのお着物着て、

寺子屋でワイワイお勉強している肖像画。

 

タイトルの「四季の授業」通り、中央の教室セットを囲むように、

四季の風景画が床に描いてある。

 

田植えの授業があるみたいで、田んぼがある!

スゴイ。

 

今回のイベントにJUMPくんが参加するにあたって、

私は確認しておきたいことがあった。

 

「私は今、誰担なのか。」

 

私はJUMPくんたちに対して好意は抱いているものの、

CDを買うほどでもなく緩くお茶の間で応援するスタンス。

 

お友達から情報聞いたり画像を見せてもらうのは楽しい。

そんな感じ。

 

それくらいの緩さで応援していようとも、

「誰を担当するか」

をハッキリさせておきたくなるのは、ジャニヲタの性だろうか。

 

フジテレビで「百識王」が放送されていた頃、

私は間違いなく圭人担だった。

 

決して正統派イケメンではない顔。

父もジャニーズであるという血統。

学生時代から親と離れて海外で生活していたという経歴からか、

どこかさみしげな雰囲気。

 

いずれも私のツボだった。

 

が、それからJUMPくんたちは個々のメンバーが

めきめきと実力をつけて輝き始めてきた。

 

圭人は可愛い。

 

いや、「可愛い」なら伊野ちゃんではないか。

 

いや、私はそもそも役者の才があるジャニーズが好きなの。

「理想の息子」「半沢直樹」「デート~恋とはどんなものかしら」等々、

数々のドラマで「そこいらのジャニーズとは違う演技力」

を見せている中島裕翔こそ「担当」ではないのか。

 

今日、生で全員を見て決めようじゃないか・・!

 

 

と、他人からすれば

ものすごくどうでもいい決意を胸に私は開校を待っていた。

 (その3へつづく)

koromo8oo8.hatenablog.com

このブログの目次 - 美しいものに癒されるから、大切な時間は記録に残す。


にほんブログ村