美しいものに癒されるから、大切な時間は記録に残す。

ジャニーズ事務所を中心に、美しい人たちを愛でて現場や映画やTVの感想を綴っています。

【ライブビューイング】ARASHI BLAST in Hawaii(その2)

嵐のハワイライブのライブビューイングレポの続き。

(その1)はこちら↓↓

koromo8oo8.hatenablog.com

 

 

 

375名収容の、女子で満タンのシアターで嵐を待つ。

突然、ハワイの空や会場のお客さんの様子が映されて一気にテンション上がる!

すみっこに出ている「LIVE」の文字にどきどきする。

 

今、ハワイでも日本でも、みんなでおんなじものを見てるんだなあ。

 

空から「バリバリバリ・・・」とヘリでやってくる嵐くんたち。

ヘリの中の映像→会場入り

の映像が、そのままオープニング映像になる。

 

ヘリ内からカメラ目線でキメ顔したりおどけてくれる5人。

映画館内はもう

「キャー!」「キャー!」

で、ペンライトがどんどん灯されて、

お客さんたちは次々と立っていく。

 

ライブビューイングの鑑賞ルールは映画館によって違うようなのだけど、

こちらの映画館に関しては、

○立って鑑賞することはOK、ジャンピングと腕の振り回しは禁止

○ペンライトの持ち込みはOK、火器と鳴り物は禁止

と、されていました。

 

この上演では、最終的に7割くらいが立って鑑賞してたかな。

一人ずつメンバー紹介の映像で、キャーキャーはさらに大きくなり、

「おおお!これって・・・、

もう普通のコンサートのノリになっちゃうんでないの?」

という予感がしてくる。

 

「じきそうそう!じきじきそうそう!♪」

と、歌が始まり、

立ってる状態でそんなの聞いたらね、

もうだめ、身体が勝手に動くわ。

 

立って鑑賞してる組は、もうそのままペンライト振って、

コール&レスポンスもしちゃうし、自分の席の範囲内で踊っちゃう。

 

それでも1曲目は、

「このままこんな感じでやっていくのだろうか?」

と、周囲の様子を伺っていたけれど、

 

ハワイの嵐くんたちから、

「日本のみんなも踊ってー!!」とか、

「跳べ!跳べ!跳べ!跳べ!」

って煽られちゃうともうダメね。

 

いさぎよく、自分をコンサートモードに切り替えました。

 

前半は昔からおなじみの、コンサートでガンガン踊っちゃう系の曲。

個人的に五里霧中よかったなー!

セトリに入ってると思わなくて嬉しかったなー!

(次のその3で終わり)

koromo8oo8.hatenablog.com

このブログの目次 - 美しいものに癒されるから、大切な時間は記録に残す。


にほんブログ村