読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しいものに癒されるから、大切な時間は記録に残す。

ジャニーズ事務所を中心に、美しい人たちを愛でて現場や映画やTVの感想を綴っています。

最初で最後の5人のKAT-TUNコンサート(その2)~メンバー考(KAT-TUN LIVE TOUR2012 CHAIN)

ジャニーズ  KAT-TUN コンサートレポ

2012年のKAT-TUNライブレポの続き。

(その1)はこちら↓↓

koromo8oo8.hatenablog.com

*******************************************

 

 

私には「MAX4の法則」 というのがあってですね。

「ひとつの場所に素敵な芸能人が何人いても、

じっくり観察するのは4人が限界 」

というもの。

 

生で芸能人を見る機会があるとき、この法則に基づいて、

「誰に魅了されてしまうのか」

「誰のことはあまり見られないまま帰ってしまうのか」

と予想するのはとても楽しいのです。

 

そして、その予想が裏切られるのはもっと楽しい。

 

【メンバー考】

○中丸雄一さん

KAT-TUNのボイパ担当。

小柄で茶色い髪にクリクリした目で「バンビ」って感じ。

前から気になってて、

この人を一度生で見てみたかったからチケットを取った。

 

こういう 「グループにおける端正担当」の人って、

生で見ちゃうと 「うん、普通に綺麗だな。」

ってトキメキ卒業しちゃうことが多いんだけど、

やっぱり素敵だった。

 

じっくり聞いた生ボイパも迫力あってセクシーでカッコよかった。

が、彼を超えるメンバーが現れてしまう。

 

○上田竜也さん

この人はとってもカッコよかった。

顔ちっちゃくて、白くて、

そこいらの女子には楽勝なドールフェイス。

 

「反抗的なうさぎ」って感じ。

 

こういう個性的で中性的なタイプって、

芸能人としては素敵だけど、個人的には好みのタイプではないので、

「MAX4落ちは彼だろう」と密かに思っていたけど 、

もう、私も友達も上田さんガン見。

 

中性的なんだけど細マッチョだし、

気質は男っぽい感じだし魅力的な人だった。

 

ソロの衣装、普通の人が着たら

「ドラクエの旅人」になっちゃいそうなのだったけど、

セクシーでカッコよくて、目を奪われた。

 

○田口淳之介さん

この人もノーマークで、

「MAX4」落ちを上田さんと争うくらいだと思っていたのに、

開演2分で心をかっさらわれる。

 

背が高くて、すらっとした王子様みたいな立ち姿。

なめらかに動く白い手。

客席に常に目を向けて笑顔。

 

でも一癖ありそうで喰えない感じ~!

 

こういう 、

「温和な雰囲気なのにのらりくらりとして、喰えない感じの男性」

・・・ツボだ!

(同じ人種の有名人:堺雅人さん、関ジャニ∞の丸山隆平さん)

 

踊る姿が本当に綺麗で、群舞の場面は田口さんに釘付け。

「Real Face」で披露された田口さんのラップに胸がぎゅうっとする。

 

家に帰ってwikiで調べたら、誕生日と血液型が私と一緒。

その瞬間KAT-TUN内の担当は、中丸→田口へ変更されたのでした。

 

○田中聖さん

 KAT-TUNのラッパー。

やんちゃでオラオラしてるけど、

MCも上手に仕切るし意外に好青年な感じ。

お客さんを上手に煽るので、ガンガン拳を挙げさせられてしまう。

 

ラップ中は本当にカッコいい。

それまで他の人を見ていてもラップが始まると、

その挑発的な顔が見たくなって視線を奪われてしまう。

 

しっとりとした楽曲を目の前の外周で止まって真剣に歌う中丸。

忍び寄る田中。

構える両手。

オシリに「ぶすり!」→光の速さで逃走する田中→追いかける中丸

 

うーん・・・、いいもの見た・・・・。

 

○亀梨和也さん

普段テレビや雑誌でインタビューなど見てると非常に好青年な印象なんだけど、

ライブでは意外にオラオラ!

 

お肌は綺麗だし、カッコイイし、声も魅力的なんだけど、

他の4人に目を奪われていたため、

亀梨さんがまさかの「MAX4」落ち!!

 

でも、コンサートが終わって新幹線で日帰りして、

お風呂上がりにテレビをつけたら、

さっきまで大阪で歌って、走って、踊ってた亀梨さんが、

東京のスタジオで疲れた顔ひとつ見せず

スーツ姿でしれっとキャスターしてる。

 

その姿には心をぎゅっと掴まれたのでした。

 

(次のその3で終わり)↓↓

koromo8oo8.hatenablog.com

 

このブログの目次 - 美しいものに癒されるから、大切な時間は記録に残す。


にほんブログ村