読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しいものに癒されるから、大切な時間は記録に残す。

ジャニーズ事務所を中心に、美しい人たちを愛でて現場や映画やTVの感想を綴っています。

シングル曲のサビ部分しかV6を知らない人間が見た「SONGS『V6~僕らが歩いた20年~』」

先日NHKで放送された、

「SONGS『V6~僕らが歩いた20年~』」について、

シングル曲のサビ部分しかV6のことを知らない他Gのファンが感想を綴ってみます。

 

私は嵐を中心とした事務所担で、

V6兄さんたちには好意は抱きつつも、深く交流することがなかった。

 

数年前に、今はなき「Jチケット」でコンサートチケットを申込みしてみたこところ、

けんもほろろに落選し、

「ファンクラブ会員以外の人間が、

気軽に『行きたい』と言える様なところじゃないんだなあ」

(落選するまで『ボチボチ会員じゃなくても取れるだろう』なんて思っていた)

と、実感して以来、

お茶の間ポジションの自分には、ハードルの高いグループのような気がしていた。

 

今回の「SONGS」を遅ればせながらやっと見ることができた。

 

メドレーは私でも知っている曲ばかりで、とても楽しい。

コール&レスポンスも初めて見た。

 

ベタに「ジャニーズ」っぽい!楽しい!

坂本さんはいい声だなあ~・・・。

 

ちなみにお茶の間だろうが、

「『担当』が誰なのかは、自分の中でハッキリさせておきたい」

というジャニヲタの性のような思いが、私の中にはあるのですが、

 V6だと担当は、井ノ原快彦さんです。

 

私が知ってる最近の井ノ原さんは、

「あさイチ」で有働アナやゲストを上手に気遣ったり、

NHK朝ドラの感想を視聴者と同じ目線で語ってくれる優しいお兄さんだけど、

歌っているときの井ノ原さんは色っぽいのですね。

ああ、好き。

 

「学校へ行こう!」という番組が終了し、ソロでの活動が増えたとのこと。

f:id:koromo8oo8:20150828121336j:plain

「ソロ活動で得たものを、グループに持ち帰る」

と、どのグループの子も言うけど、

ジャニーズアイドルの素敵なところは、そこだと思います。

 

どんなに個人で活躍しても、「基盤」はグループでの活動であると。

 

しばらく「個々の活躍を褒める→照れる。」という素敵なお時間。

f:id:koromo8oo8:20150828121701j:plain

「天才なんだね」

 

f:id:koromo8oo8:20150828153249j:plain

「やめろ(笑)」

 

f:id:koromo8oo8:20150828153326j:plain

「(長野くんは)魯山人だ」

 

そして大河ドラマや映画など、大きな仕事を次々とこなす岡田准一さんへの気遣い。

f:id:koromo8oo8:20150828153537j:plain

 「大変だなあと思うけど、こうやって集まってるときくらいは

何も考えずに笑っててほしい」

 

f:id:koromo8oo8:20150828154002j:plain

「・・・今日は泣けるぜ」

 

f:id:koromo8oo8:20150828160907j:plain

「ここにいるときは良くも悪くも『岡田』だから」

 

f:id:koromo8oo8:20150828160939j:plain

「永遠にな」

 

f:id:koromo8oo8:20150828161008j:plain

「お前は俺たちの呪縛から逃れられない」

 

f:id:koromo8oo8:20150828161029j:plain

「こんな頭の上がらない現場ないもんね」

 

愛が、

愛が、あふれている・・・・。

 

V6のダンスはソツなく華やかで美しいけれど、

若手グループが放つような「ムンムン感」は感じられなかったのは、

この番組がNHKだからですか?

それともムンムン期を経て、大人の男の成熟期に入ったからですか?

 

他Gのパフォーマンスを見たときに感じる、

「お前ら全員、今夜腰抜けにしてやっからな!」的、

ガツガツした色気も味わってみたかったのです。

 

きっと存在するのであろう、色気沼の在処も知りたい。

 

 

このブログの目次 - 美しいものに癒されるから、大切な時間は記録に残す。


にほんブログ村