美しいものに癒されるから、大切な時間は記録に残す。

ジャニーズ事務所を中心に、美しい人たちを愛でて現場や映画やTVの感想を綴っています。

初期のキスマイのオラオラ感と藤北が好きな人間が綴るKis-My-Ft2コンサートレポ2015「KIS-MY-WORLD」(その2)

初期のキスマイのオラオラ感と藤北が好きな人間が綴るKis-My-Ft2コンサートレポ2015「KIS-MY-WORLD」(その1) - 美しいものに癒されるから、大切な時間は記録に残す。

(キスマイコンサートレポの続き)

【BE LOVE(宮田俊哉・玉森裕太ユニット】

宮田さんと玉森さんのBLマンガが紹介されて、

宮田さんと玉森さんの耽美ないちゃいちゃ写真の数々が紹介されて、

黒と白のタキシードに身を包んだ本人たちは、手を恋人つなぎで歩き出し、

途中ソファーで膝枕して「いちゃいちゃ」

最後はチャペルをバックに結婚式。(花嫁は玉森さん)

宮田さんから玉森さんへキスをするところで暗転。

これ、オーラスまでに本当にキスしちゃいそうね。

 

「はあぁぁ??(不快)」と思っていた層はどれくらいいたのだろう。

少なくとも私はめちゃくちゃ楽しかったし、

私の周りの席のお客さんもみんなキャーキャー楽しんでたと思う。

ジャニーズファンはほんとみんな男子×男子ネタ好きね。

 

MCの、

北山「玉森、宮田と結婚しちゃったけど、(玉森担のみなさんは)いいの?」

客席「(まばらに)いいよ~」

宮田「いいんだ。じゃあもらうね(ドヤ顔)」

のくだりもツボでした。

 

二次元ヲタクの宮田さんが積極的にアイデアを出したと思われるこの世界観に

なんだかんだ言って賛同して、きちんとパフォーマンスをする玉森さんを見て、

「すきだすきだ」とアピールしているのは宮田さんの方だけど、

信頼して心を預けているのは玉森さんの方なんだろうなあ・・、

と思いキュンとしました。

 

【Double Up(千賀健永・二階堂高嗣ユニット)】

このふたりのことを、「キスマイBUSAIKU」で、痛い言動を繰り返して、

「舞祭組」でコミカルに歌って踊る愉快な青年たち、と思っている人に

この歌を聞いてもらいたい。

「カッコイイ」もできるの!本当は素敵なの!

 

二階堂さんの低音は聞いていて本当に心地いいし、

メインのメロディを伸びやかに歌う千賀さんの表情が本当に気持ちよさそうで、

「ふたりとも本当はこういう路線でやりたいんだよね?ね?よかったね!」

と、親戚のおばちゃんみたいな気持ちで見守っていた。

 

欲を言えば、千賀さんにもっと色気がほしい。

歌もうまいし踊りも美しいので、

あとは!そこに!匂うような色気が乗れば最強よ。

優しい恋も、胸を焦がすような恋も、たくさん経験してね。

 

【証(北山宏光・藤ヶ谷太輔ユニット)】

「藤北」と呼ばれるこのコンビを好きな人はどういう「藤北」がすきなんだろう?

ツンデレな信頼関係も愛でるのも楽しい。

BL的な目で愛でる派もいるのだろうか。

 

私は断然、

「ふたりのエネルギーがぶつかることによって、1+1がそれ以上のものになり、

野生的な色気で観客を腰抜けにしてくれる藤北」

が好きだ。

 

だから、今回の穏やかなユニット曲を聞いたときは少しさみしかった。

だから、

「今年の藤北はそっちなのね。昨年が『FIRE!!!』で、腰抜けさせてもらったから、

今年は違う藤北を楽しむことにしましょうかねえ・・・」

とメンタルを親戚のお婆ちゃんモードに切り替えておいた。

 

白シャツにアコギを抱えて登場した二人。

ゆるいトークをして、ギターを弾きながら優しい歌声を響かせる二人。

ペンライトの海は、ふたりのメンバーカラーである赤とピンクに染まった。

歌の間、ふたりは目を合わせない。気持ち反対向きに身体も傾けているように見える。

でも表情は穏やかで優しい。

歌が終わったとき、藤北は同時に目を合わせて微笑んだ。

キュンとした。今年はこれでいいんだ。これはこれで本当に素敵だ。

 

歌が終わったふたりが舞台から去らない。

「・・・??」と思っていると、

DVDで何回も何回も見て聞いた、覚えのあるメロディが流れた。

 

まさかの「FIRE!!!」のサプライズ。

頭が状況を認識する前に、身体が反応して悲鳴を上げていた。

京セラドームは瞬く間に悲鳴と異様な興奮に包まれた。

 

等しい距離を保ったまま、歌い続けるふたり。

先ほどまでは穏やかな表情だったのにランランとした目をしているふたり。

 

去年見たから知ってるの。この後ふたりは荒々しく絡むの。

f:id:koromo8oo8:20150831114156j:plain

会場一同でその瞬間を待って、絡んだ瞬間「ギャーーーーーーー!!!」

 

なんだこのサプライズ~~~!!!

今回入ったのが初日でよかった。

いつもだったら「予習」するから、セトリも演出も知ってる状態で入ってる。

知っていても嬉しかっただろうけど、客席で誰一人知る者がいない状態で

受け取ったこのサプライズは格別だった。

 

何より彼らに

「こんな藤北が好き」だというファンの気持ちが伝わっていることが嬉しかった。

(つづく)

「FIRE!!!」が収録されたDVDはこちら↓↓

このブログの目次 - 美しいものに癒されるから、大切な時間は記録に残す。