読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しいものに癒されるから、大切な時間は記録に残す。

ジャニーズ事務所を中心に、美しい人たちを愛でて現場や映画やTVの感想を綴っています。

最初で最後の「6人のNEWS」コンサート記録(2010年)その2

NEWS ジャニーズ  コンサートレポ

最初で最後の「6人のNEWS」コンサート記録(2010年)その1 - 美しいものに癒されるから、大切な時間は記録に残す。

「NEWS DOMEPARTY2010 LIVE!LIVE!LIVE!」コンサートレポの続き。

 

2010年、増田担の友人に

「NEWSのコンサートが大阪であるから一緒に行かない?」

と、声をかけてもらい、

「NEWSってよくわかんないけど小山くんは好きだなあ。

あと、山下くんと錦戸くんがいるんだよね??」

と、いう状態で参加したときのコンサートレポです。

******************************************************************************************

「今度、NEWSのコンサートに行くの~。」

と、友人知人に報告したとき、一番多かった反応は、

「ふーん、やまぴーしか知らない。」だった。

 

そんなみなさまにピックアップして解説してみたい3人。

 

今回のコンサートグッズのクリアファイル(集合)より、

【テゴマス】

f:id:koromo8oo8:20150916170538j:plain

本家・NEWSよりもさらにナメてたこのデュオ 。

歌、うまいな~~!!!

 

ちなみに、

「今度NEWSのコンサートに行くの~。」

に対して、2番目に多かった反応が、

「そうなん?NEWSだったらてごしくんがいいー!」

で、大人お姉さまズに一番人気だった手越祐也さん。(写真右)

 

このコ、人気あるのわかるな。

美しい男子にしか許されない、金髪に近い茶髪でふわふわパーマ、

人形のような小さくて綺麗な顔、

華奢な身体、癒しの甘い声、

なのにSキャラ。

癒し系と見せかけて「邪」な色気。

リアル「きみはペット」の「モモ」じゃん!!

 

終始キラッキラの笑顔を絶やさず、踊る姿も華やか。

「ねーー俺たちのこと、ちゅき~?」

「今夜は愛し合おうぜえ!!」

などなど、すごいせりふもへっちゃらで言っちゃう。

それで女の子たちが全く引かず

「キャ~~~!!!」

ってなっちゃう高いアイドル性。

天職・アイドル、

適職・アイドル、な人だと思った。



人なつこい笑顔の可愛い増田貴久さん。(写真左)

アリーナから天井席まで、あちこちに目をやり一生懸命手を振り、

着席ブロックにも気を配る。

MCで、下ネタ方向に向かいそうになったときの

上手で自然な軌道修正。

 

ぶちゃ可愛(増田担のみなさまごめんなさい)

なルックスから発せられる意外な魅惑の声。

増田さんのソロパートで会場全体が引きこまれる。


【錦戸亮】

f:id:koromo8oo8:20150916172511j:plain

 

ナマ錦戸亮、ほんっとカッコよかった!

ジャニーさんが2グループかけもちさせるのもわかる。

本当に魅力的な人だった。

せつない歌声、

憂いも含むくしゃくしゃな笑顔、

のんびり自然体、人を引き付けるオーラ。

開演のっけから

「今日な~、もう声枯れて出えへんねん~。音はずすかもしれへん。ごめんなあ~。」

「今な~、靴ずれしてんねん~。ステージ走んのん、もう嫌やわあ~。」

と、ふにゃふにゃと猫背で弱音を吐く。

あのとき

「はあ?そういうこと、言わずに耐えるのがプロでしょ!!」

なんて思った女子が会場にいただろうか。

きっと大多数の女子はあのとき

「うんうん、しょうがないよねっ!!

ドラマもやってて、NEWSも関ジャニ∞もアルバム作って、

コンサートも準備して、両方参加しないといけないし、

もうもう、亮ちゃん、くたくただよねっ!!」

と、思ったに違いない。

そんなふうに、

女子の気持ちをいっぺんに持っていっちゃうことができる、高いアイドル性。

NEWSの中では小山さんが贔屓だったのにも関わらず、

目で追う頻度は錦戸>小山、になってしまっていた。

 

(つづく)

 このブログの目次 - 美しいものに癒されるから、大切な時間は記録に残す。