美しいものに癒されるから、大切な時間は記録に残す。

ジャニーズ事務所を中心に、美しい人たちを愛でて現場や映画やTVの感想を綴っています。

「また来るぜ!と言ってたバンドが二度と来ない。」TOKIOさん、またのお越しをお待ちしております。

タイトルはですね、「鷹の爪団」という世界征服を企む秘密結社により

作成された「島根県自虐カレンダー」の2014年版の作品のひとつです。

f:id:koromo8oo8:20150923185818j:plain

今日はまさにこの文言にふさわしい思い出のコンサートレポをお引越しします。

「TOKIO LIVETOUR2011 PLUS 島根公演」

投稿日は2011年5月30日。

********************************************************************************************************

初めてのTOKIOのライブ。

地元でTOKIOが見られるなんてーー!!

ワクワクどきどきで迎えたこの日。

同じ事務所の他のグループのライブとの比較してみた特徴

・年齢層はアラフォー女性が中心、でもお子様からおばあちゃままで

・男性もちらほら、お子様からおじいちゃままで

・ウチワ持参者はほぼゼロ(グッズにウチワはない)

・ペンライト持参者はたくさん

(グッズにペンライトはないので、ショップの公式ペンライトや100均のものなど)

・グッズのタオルは大抵の人が買う(ライブ中に振り回すため)

・コスプレしてたり双子ファッションしてる人たちがいない

・花道はない

・トロッコはない

・空も飛ばない

・ジャニーズJrはいない

・本人たちも踊らない

TOKIOはあくまでバンドなのです。

〇オープニング

ふいにステージに灯りがつき、ぷら~っと歩いて現れる5人。

「・・・・!!キャーーーーーーーーーーー!!!」

約2000人収容の小さな田舎のホールなので、近い!!

初めての生TOKIO!カッコイイ!!

ライブなTOKIOはテレビで見るより、

野性的で躍動的で、エロな悪アニキたちで、すごく楽しかった 。

〇山口達也さん

テレビで見るより全然スリムでシュッとした顔立ち!穏やかで優しい笑顔。

〇松岡昌宏さん

「30分前まで松江駅前のサウナにいたぜー!!」

いたずらっぽい目がクルクル動く。アクション大きい。

お茶目でカッコイイ!!

〇国分太一さん

ニッコニコでキラッキラの笑顔でちょこまか動いて、跳ねて。

可愛いんだけど色気もあって個人的には一番目を奪われた。

〇城島茂さん

ひとりだけ衣装がギンギラギンでさりげなくない。

テンガロンハットとか、全身キラキラとか、

シースルーTシャツに網穴が開いたピタピタパンツとか!!

〇長瀬智也さん

オールバックのテカテカヘアーに鋭い目。

「島根~!!待・た・せ・た・な~」

「キャーー!!待ってた~~~!!」

あれっ?でもテレビで見るよりムチっとして見える?

でもでも素敵っ!!

〇MC

・島根公演の前が愛媛公演だったため、

松江市と松山市がごっちゃになって「ゴメンゴメン!!」な松岡さん

・さらに「出雲大社」を「イズモタイシ」と言い、いいかげんお客さんに怒られる松岡さん

・台風が来ていたので一便遅かったら来られなかったかもしれない

・FNS歌謡祭は、タマ※コウ※さんにドタキャンされたので、

今日の「NaNaNa 太陽なんていらねえ」は是非会場のみんなも一緒に歌ってほしい、

と伝える長瀬さん

・「デビューしてからずっと島根に来てなくて、自分はオッサンになってしまい

長瀬も短パンでなくなってしまった」と詫びる国分さん

・「リーダーの足腰が立たなくなるまでバンドでいることが目標」である山口さん

・東京から島根に向かう道中、リーダーのウォークマンの音漏れは確実に落語だった



オープニングの「advance」からみんなでガンガンにコブシを振って、

開始3分で翌日の筋肉痛を確信。

 

開演3曲目で遅れて入場してきた一組のお客さん。

狭い会場なので、遅れて入ってきたことも目立つ。

 

「さっき始まったところでさ、

1曲目がadvanceで、2曲目がAMBITIOUS JAPAN!だったからねー!」

と、優しく声をかけて、

遅れてきたお客さんのことも、

既に「ライブモード」になってたお客さんのことも、なごます山口さん。

素敵--!!

 

島根での公演は初めてだし、初めてTOKIOのライブに来たという人は多かったと思う。

でも前列のファンクラブと思しき皆さんはC&Rもバッチリだし、

バンドメンバーや国分さんが終始コブシを振ったり、手拍子したりと、

みんながその場その場のオススメの振りを示してくれるので、

初心者の自分も安心だった。

バラードのときは静かに聞き入って、

元気な曲のときは終始ガンガンにコブシを振って。

正直あまり詳しくない曲もいくつかあったけど、問題なく楽しめた。

ときおり、

「Jump!!Jump!!Jump!!Jump!!」

と煽られたり、

「オ~イ、みんなのセクシーな顔も見せてくれよぉ」

「明日(の仕事)なんて考えずに楽しんじゃお~ぜ~!」

なんて、悪くてエロな表情で囁かれてぞくぞくする。

 

言われるがままに飛んだり手振ったり、タオル振り回したりで、汗だく。

メンバー紹介の歌「城島ソング」

ガンガンにコブシ振る系。 めちゃくちゃ楽しい。

「雨傘」

椎名林檎さんがTOKIOに提供した名曲。 この曲だいすき。

国分さんが以前、

「コレ、本当にキーボード難しいんだよ~」

ってテレビで言ってたので、真剣に鍵盤を叩く姿を堪能しました。

アンコールで降ってきた銀テープ

「TOKIO LIVETOUR2011 PLUS がんばろう日本。」 

f:id:koromo8oo8:20150923193003j:plain

銀テープの下に敷いてあるのは、今回のツアーグッズのタオル。

 

長瀬さんが、

「今回のライブがスッゲー楽しかったから、来年も島根に来るよーー!!」

と、言ってたの、まだまだ信じてるの。

TOKIOさん、またのお越しをお待ちしております!

 

このブログの目次 - 美しいものに癒されるから、大切な時間は記録に残す。