読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しいものに癒されるから、大切な時間は記録に残す。

ジャニーズ事務所を中心に、美しい人たちを愛でて現場や映画やTVの感想を綴っています。

初めての関ジャニ∞コンサート記録(2010)その3~MCとバースデーイベント

こちらは2010年、初めて関ジャニ∞のコンサートに参加したときの、

まだまだジャニーズルールのすべてが新鮮だった時期の記録です。

MAX4の法則~初めての関ジャニ∞コンサート記録(2010) - 美しいものに癒されるから、大切な時間は記録に残す。

初めての関ジャニ∞コンサート記録(2010)その1~事前準備とコンサートグッズ - 美しいものに癒されるから、大切な時間は記録に残す。

初めての関ジャニ∞コンサート記録(2010)その2~開演 - 美しいものに癒されるから、大切な時間は記録に残す。

 ↑↑これらの記事の続き。

*******************************************************************************************

『KANJANI∞ LIVETOUR 2010→2011 8UPPERS(パッチアッパーズ)』

f:id:koromo8oo8:20150927184306j:plain

(MC)

MCってほんとグループごとに個性が出ておもしろいなー。

エイトの

「小学生男子が掃除の時間に

ホウキとゾーキンで野球をするような、おバカさんな仲良し感」

になごむ。

 

渋谷さんが、広島という都会地で「妖怪○○洗い」を見てしまった。

昼ごはん後に会場の男子トイレの「大きい方」に行ったら、

全部の扉が開いてるのに「トイレの神様」が流れている。

 

困惑しつつも奥に進むと、

トイレのドアを開けっぱなしでオシリを拭いている安田さんがいた。

この「妖怪○○洗い」は、渋谷さんの仕事先各所に出没する恐ろしい妖怪。

 

全員

「扉閉めろや!いい大人やろが!」

安田

「メンバーやからええやん。ヨソではせえへんよお!」


「にしき堂(もみじまんじゅうの有名店)ってな~、あれ親戚の家や。

ウチの兄ちゃん働いてる~。」

と、真顔で大ホラを吹く錦戸さん。

 

村上さんが、罰ゲームで丸山さん宛のラブレターを読む。

「昔から二人でよく旅行に行きましたね。

お金がなくて狭い部屋に一緒に泊まったね。

俺が怪我してるときの旅行は、自分のことのように心配してくれたね。

あのときは、

『気遣ってもらって当然や!』

ってフリしてたけど、今日は言います。

『本当はすごく感謝してた。』」

 

メンバー

「二人ほんと昔から仲いいよな~。デキとるやろ?」

村上

「デキてへんよ。」

メンバー

「同じ部屋で泊まってナンカしたやろ」

村上

「してへんよ。2部屋取るお金なかってん。」

メンバー

「だったら今でも二人で楽屋いるときに、

突然入ったら『はっ!』って顔すんのやめれや。」

「いっそ扉に『使用中』って書けや。」

村上
「してへん!マルも否定せえや~。」

丸山
「・・・(微笑む)」

メンバー

「マルは嘘つかへん。」

丸山

「つかへん(微笑む)」

村上
「30手前になってそんなキャラ乗っかるんの嫌やーー!マル否定してえ~~!」

(丸山さんに土下座)

 

(丸山さんのバースデーイベント)

渋谷さんと錦戸さんのギター弾き語りのユニットコーナー。

他メンは裏にハケる。

 

ひょっこり袖から顔を出す横山さんと村上さん。

困惑する観客一同。

 

「静かに!」

と、書かれたスケッチブックを片手に、

「しー」の仕草の横山さん。


「今から丸ちゃんのお誕生日をします!!」

と、書かれたスケッチブックを掲げる村上さん。

 

不敵な笑みを浮かべる渋谷さんと錦戸さん。

必死に浮き立つ気持ちをこらえる私たち。

 

「せーーの!!」

と、ギターを弾き始める錦戸さん。


会場全員で、

「ハッピバ~スデ~丸ちゃーん」

と、大合唱。

 

汗ふきタオルを首にかけたまま、会場に出される丸山さん。

「え?え?」

と、ぽかーーん。

 

大きなケーキが運ばれてくる。

横山

「今日はこの日のために手紙を預かってきてます。」

丸山

「誰から?」

横山

「今から読みます。」

「隆平、あなたがジャニーズに入って、早いものでもう14年?が経ちますね。

好きなことを仕事にして生きていくというのは本当に幸せなことです。

最近のあなたは、忙しいようですが今までで一番輝いているように感じます。」

 

ああ、きっと京都のお父さんからだ・・・

と、ほろりとなる会場。

丸山さんも神妙な表情。

 

横山

「これからも周りの人への感謝を忘れずに、

身体に気をつけて頑張ってください。お誕生日おめでとう。

 

追伸、私も最近また身体を鍛え始めました。渋谷すばる」

 

会場大爆笑!

メンバーも爆笑!

丸山さんも爆笑!

 

爆笑しつつも泣いてしまう丸山さん。

泣いている丸山さんを見て、お客さんも泣いてしまう。

メンバーも不敵な笑みを浮かべつつも、感動している様子。

 

コンサートは後半戦へ。

(つづく)

このブログの目次 - 美しいものに癒されるから、大切な時間は記録に残す。