読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しいものに癒されるから、大切な時間は記録に残す。

ジャニーズ事務所を中心に、美しい人たちを愛でて現場や映画やTVの感想を綴っています。

四人になって初めてのツアー「NEWS LIVE TOUR2012~美しい恋にするよ~」(メンバー考とMC編)

NEWS ジャニーズ  コンサートレポ

こちらは2012年、NEWSが四人体制になってから

初めてのツアーに参加したときのレポの後編です。

記録日は2012年9月17日。

前編はこちら↓↓

koromo8oo8.hatenablog.com

(メンバー考)

f:id:koromo8oo8:20160313175403j:plain

★小山さん(左上)

新生NEWSのリーダー。私はこの人が一番ご贔屓。

(小山さんのことを好きだと言うと大抵の人に失笑されるのは何故だ??)

 

2年前に行ったドームコンサートでは、

自分のいたエリアにあまり来てくれなくて、観察できず。

koromo8oo8.hatenablog.com

 今回は会場がアリーナだったこともあり、じっくりと観察することができました。

 

開演から終演までずっとみんなが掲げるうちわを熱心に読んでいた。

お客さんの顔もひとりひとりよく見て、時折ひとり涙線が緩んでいる様子。

 

すらりとした長い手足。

細身だけど、全身に筋肉と脂肪がバランスよくついていて、

彫刻のような美しい身体~♡

眼福眼福♡

 

★手越さん(左下)

天使のようなプラチナブロンドヘアーに華奢な身体。

 

アイドルモードのキラキラ笑顔でおどけていたかと思うと、

狩るような目で客席を見渡し、

甘くて強い歌声とキレのあるダンスで観客が息を飲む。

 

「おめぇら今夜は一人残らずメロメロにしてやっからよ!」

的ハングリー感がビシビシ伝わってくる。

 

ファンサービス中の様子を観察してると、手越さんは、

「投げCHUして♡」うちわへのレス率がとても高いと思う。

 

今回のコンサートも、昨年のテゴマスのコンサートのときも、

私はお隣の方が手越担でかつ、

「投げCHUして♡」うちわ持ってたんだけど、 

どちらのときも「ぶちゅっ♡」と飛んできて、ついでに楽しい気分が味わえました。

手越担の方には是非その内容のうちわ持参をおすすめします。   

 

★増田さん(右上)

ニコニコ笑顔に、たらこくちびるがとっても可愛い♡

 

すっかりラブリーなブタさんキャラが定着しつつあるけど、実際は華奢だった。

前半はいつも通りダブダブの衣装なので気づかないけど、

後半の「4人一斉北斗の拳的衣装」であらわになった上半身は細い。

 

でも手は男の人ぽく、大きくてガッシリしてて、ちょっとドキドキしてしまう。

 

「バンビーナ」というセクシーソング中盤の、

今まで山下さんが担当していたセクシーせりふを引き継いだ増田さん。


ラブリーキャラの口から

「もっと・・・×××××(記載は控えます)」

というせりふが発せられ、

いけないものを聞いてしまった気分・・・・♡♡

 

★加藤さん(右下)

イケメン!イケメン!

ハスキーボイスも素敵だし、

「2人がいなくなるって聞いて、

もうみんなの前で歌うことなんてないとないと思ってた~~(;_;)

いっぱい傷ついた~~(;_;)」

と、ヘタレ発言連発するのも素直で可愛かった。

 

アンコールでは

「もうっ!ハニーたちってば、ほしがりなんだからっ!ふんずけてやるっ!」

と、ひとりオネエになっている。

 

キリッとしてるときは知的な印象なので、

ソロのヴァンパイア姿はとても映えて美しかった。


(MC)

*「お水飲みたいなー」という小山さんに、

自分の衣装に染みた汗を絞ってすすめる増田さん。

*加藤

「部屋片付けてたら5年前に小山と2人で撮ったプリクラが出てきた。

二人ともチャラすぎて『こんな自分が存在した時代があったのか』と驚愕した。」

 

*小山
「俺チャラいかな?本当にチャラいのは手越じゃない?

2人でホストクラブに就職したらたぶん手越がナンバーワンで俺ヘルプだよ。」

 

*手越

(ホスト風のポーズで)「はじめまして~流星です☆」

リアルすぎて客席苦笑。

 

*4人になってからのシングルBOXがたくさん売れたことを感謝する4人。

突然「ボーーーックス!!」とエックスジャンプをする増田さん。

歌真似で「どれだけ~涙を流せば~♪」激しく歌う手越さん(上手!)。

手越さんの歌に合わせて激しいエアドラムをする3人。

「何でこのXJAPANは全員ドラムなんだよーー!!」

 

以前の、シュッとしてて「王子様がいっぱい♡」なNEWSも素敵だったけど、

それを経て、個性を生かしてメンバーがそれぞれ輝いてる

自由な雰囲気の今のNEWSもとても素敵だと感じたコンサートでした。

(おしまい)

このブログの目次 - 美しいものに癒されるから、大切な時間は記録に残す。