読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しいものに癒されるから、大切な時間は記録に残す。

ジャニーズ事務所を中心に、美しい人たちを愛でて現場や映画やTVの感想を綴っています。

映画 「るろうに剣心 伝説の最後編」

映画レビュー「るろうに剣心 伝説の最後編」

「るろうに剣心」シリーズ3部作の最終編。

 

★マンガが原作なのは知っているけど、原作の内容は全く知らない

★アクション映画は普段は見ない

★要は完全に役者目当て鑑賞

★1作目、2作目は見た。おもしろかった。

 

の私が見た最終編の感想です。

 

原作ならびにアクション映画を愛する方は不快に感じられる感想かもしれませんが

こんな感想を持つ者もいるのだとご容赦くださいませ。

 

f:id:koromo8oo8:20160313154817j:plain

監督 大友啓史

原作 和月伸宏

出演 

佐藤健 武井咲 伊勢谷友介 青木崇高 蒼井優 神木隆之介

福山雅治 江口洋介 藤原竜也 小澤征悦 土屋太鳳 滝藤賢一 ほか

 

キャスト豪華------!!!

もうね、邦画ファンとしてはこれだけでもう見たい。

世界観は全然違うけど、三谷映画的なワクワクさだわ。

 

(あらすじならびに前半の感想)

 

ラスボス藤原竜也との闘いのさなか、海に落とされてしまった武井咲。

武井咲を助けるべく海に飛び込んだ佐藤健だったが、ひとり海辺に打ち上げられた。

 

助けてくれたのは新キャラの福山雅治。

この男、果たして敵か味方か・・・!?

 

いや、どっちでもいいわ。福山さん出てくるだけで私嬉しい。

それに敵だったとしても、これマンガだからたぶん健くんが勝つしな。

 

福山さんは、健くんの師匠だったのです。

なんて麗しい師弟なの・・・・。

 

咲ちゃんの行方がわからず、師匠からは「たぶん死んでる」と言われ涙する健くん。

大丈夫!大丈夫!ヒロインだから99%助かってると思うよ!

 

ラスボス竜っちゃんを倒すのに奥義を教えてほしい健くん。

なるほど、そのための今回福山師匠登場だったのか・・・。

 

そのころラスボス竜っちゃんは政府要人相手に大暴れしてあっという間に手中に。

佐藤健は犯罪者として指名手配されてしまう。

 

果たして健くんは、

奥義を取得し、咲ちゃんとも再会でき、ラスボスを倒すことはできるのか!?

(きっと、たぶん、全部大丈夫そうだな・・・。)

 

 

原作の内容は全然知らないけど、

原作がすごく人気があって、たくさんの人に愛されているのは知っている。

 

きっと長い物語の中には、いろんなエピソードがあって、

映像化するなら、しかもこれが完結編なら、

盛り込まなければならないたくさんの要素があったのだと思う。

 

そしてこれは「アクション映画」。

見せ場としてアクションシーンに時間を割くのも当然のこと。

 

わかってはいるけど、

長い・・。 

 

普段なら2時間の映画を見て長いと感じることはあまりない。

少年ジャンプで連載されていた人気マンガ。

ならば絶対に最後は正義が勝つのだとわかってしまう。

 

奥義も取得できるだろう、

ヒロインも生きていて再会できるだろう、

そして最後は主人公が勝つのだろう、

そんな先の読める展開での2時間をとても長く感じた。

 

それでも最後まで鑑賞し、

見終わった後に「見てよかった」と思えたのは、

ひとえに役者さんたちがみなさん素晴らしかったから。

 

相当な訓練を重ねたのであろうアクション。

現代日本とは離れた、

時代×ファンタジーの世界に違和感なく導いてくれた役作り。

美しくて、妖艶で、素敵でした。

 

個人的にはですね。

妾の子として生まれ、

虐待を重ねられた末に感情を失った青年を演じた神木隆之介さん。

f:id:koromo8oo8:20160313165005j:plain

 

アクションも美しく、そしてなにより表情が秀逸で。

これだけでも「京都大火編」と「伝説の最後編」を見た甲斐がありました。

 

3作の中では、「京都大火編」が一番好きだけど、

 全作品楽しませていただきました。

このブログの目次 - 美しいものに癒されるから、大切な時間は記録に残す。