読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しいものに癒されるから、大切な時間は記録に残す。

ジャニーズ事務所を中心に、美しい人たちを愛でて現場や映画やTVの感想を綴っています。

自担が妻と子供と幸せそうに歩いている姿を見て、ときめいた自分にホッとした。

140文字よりも長いひとりごと ジャニーズ  堺雅人

自担は既に結婚していて、子供さんもいます。

自担といってもジャニーズ界の自担じゃなくて、

俳優界の自担、堺雅人さんです。

 

この俳優界の自担が結婚したときの思いについては、こちらにも書きましたが、

koromo8oo8.hatenablog.com

 聞いた瞬間から今日まで、

「わああ!嬉しい!よかった!」

と、いう一貫したスタンスで生きています。

 

その後、奥様ご懐妊のニュースもほんわかとした気持ちで聞き、

本日のこの芸能ニュースに至っては、

(いつかリンク切れするかもしれないので書いておくと、自担と奥様が赤ちゃん連れでお散歩している写真が掲載されています。)

jisin.jp

ラフな私服にメガネと無精ひげ。

隣で幸せそうに微笑む妻。

抱っこひもで赤ちゃん抱っこ。

出かけた先はスーパー(目的はこどもの日の柏餅の購入)

 

ときめきすぎて震える・・・・・。

 

「自担」という、人によって度合いは違うものの、

いくばくかの恋愛感情のようなものを含む対象が、

他の女性とリアルに幸せでいる姿を見て、ときめくことは難しい。

 

だって、自担ですらないのに思い返してイラッとするエピソードなんて

いっぱいあるわよ?

直近だと、パグとかインスタとかアナグラムとか???(あら全部同じ人)

掘り起こせば・・・、いやいらぬことを思いだすのはやめよう。

 

ともかく、自担のリア充写真を見ても、それがときめきになるのは、

ひとえに相手が良い(これは人によって基準が違うから難しいけど)のと、

結婚までの流れ(注)が納得できるもの(これも人によって基準は違うかもだけど)

だったからだと思っている。

 

自担が結婚しても変わらずファンでいられる条件は、

結婚後の彼のことは、家族ごとときめく対象で見られるかどうか、だ。

他の人はどうかわからないけど、私はそう。

 

「自担」と呼ぶくらいに好きになる、応援したくなる、

そんな気持ちを抱ける人は星の数ほど芸能人がいても一握りだけ。

 

せっかく好きになったのに、

「結婚」という、起こる確率が高いイベントにその気持ちを消されたくないの。

 

相手や結婚の流れ(注)によって、好きな気持ちが消えてしまうのは、

そこにその人の人間性がにじみ出てしまうからだと思う。

 

嫉妬するからファンをやめるのではなくて、

がっかりするからファンをやめてしまうのだ。

お願い、がっかりさせないで。

 

ちなみにその理論で言うと、

向井理さんは結婚後もファンですが、西○○俊さんは割と冷めました(苦笑)

 

(注:「結婚までの流れ」についての私の見解)

twitter.com

 

長々と書いて一体何が言いたいかっていうと、

f:id:koromo8oo8:20160510201306j:plain

お願いだから、貴方もいい結婚をして。

 ってこと。

このブログの目次 - 美しいものに癒されるから、大切な時間は記録に残す。