美しいものに癒されるから、大切な時間は記録に残す。

ジャニーズ事務所を中心に、美しい人たちを愛でて現場や映画やTVの感想を綴っています。

皮膚科の医療用レーザーで永久脱毛した体験記。(その5・施術部位を変更してみた編)

ジャニーズカテゴリーに投稿しているこのブログを読むのは女性ばかりだろうから、

女性ならではの話題ということで、現在通っている永久脱毛の話の続き。

 

(その1)はこちら↓↓

koromo8oo8.hatenablog.com

 

女性なら気になる話題なんだけど、周囲に堂々と聞きづらい話題で、

だけど知識ないまま、現場に丸腰で突っ込んで行くのは怖いから、

この記事がどなたさまかの参考になれば幸い。

 

ぶいらいん永久脱毛施術3回終え、

部位に生えてくる毛はかなりまばらになりました。

毛質も柔らかく、髪の毛より弱く、産毛より強く、って感じ。

 

脱毛処理の状態としては「まだ途中」だけど、

未処理だったころの不快感は激減しました。

特に夏場とか月のさわりの時期とか、嫌な気持ちだったのです。

 

状態も気持ちも落ち着いたので、

私は以前から気になっていた別の部位を施術することにしました。

 

以前、別の皮膚科で施術していた両腋。

施術が完全に終わっていない理由は(その4)をご参照ください。

koromo8oo8.hatenablog.com

 

というわけで今回の施術は両腋。ぶいらいん施術はお休みします。

腋の施術は、上に着ていた服を脱いで下に着ているキャミソールになります。

私はたまたま服の下にキャミソールを着ていたけど、

服の下がいきなりブラな方はバスタオルか何か巻かれるのかしら。

 

キャミ姿になって万歳ポーズで待機。

同じくピストルのようなレーザーでバシバシと当てられます。

ぶいらいんのときより痛くない!

時間もぶいのときより短時間でした。

 

次回からは腋とぶいを同時に施術していきます。

気になる部分がどんどんツルツルになっていくので毎回楽しみです。

 (つづく)

(その6)更新しました↓↓

koromo8oo8.hatenablog.com

 このブログの目次 - 美しいものに癒されるから、大切な時間は記録に残す。


にほんブログ村