読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しいものに癒されるから、大切な時間は記録に残す。

ジャニーズ事務所を中心に、美しい人たちを愛でて現場や映画やTVの感想を綴っています。

どのタイプの熱愛報道なら自担を穏やかに見守ることができるのか考えてみた。

140文字よりも長いひとりごと Hey!Say!JUMP

秋の夜長の「140文字より長いひとりごと」です。

 

昨夜Twitterを開き、何気なく「トレンド」欄を見ていると、

飛ぶ鳥を落とす勢いの若手ジャニーズタレントの名前があった。

 

最近の彼の活躍はめざましいので、

ネットニュースで彼の名前が取り上げられていても不思議ではない。

「話題の映画にでも抜擢されたのかな?」

と、そのまま検索してみると、なんと熱愛報道。

 

お相手は成人男性向け映像作品で活躍されている女優さんとのこと。

「あら、まあ・・・・。」

 

私はその若手グループはファンクラブには入っていないけれど、

お茶の間では応援しているし、

グループ内でメンバーに順位をつけるならば彼のことは上位になる。

(ちなみにこのグループでの「担当」はなかじまさんです。)

 

「お気に入り」のジャニーズタレントの熱愛報道時は、

なんらかの感想を抱くのだけど、

今回に関しては、

「うーん、・・・あ、そう。」

 

この煮え切らない自分の感想にざわざわしたため、しばし考えてみたのだけど、

熱愛報道には大きく分けて4つのタイプがあると思う。

 

①賛成できる相手で、結婚もありえそう

(ジャニーズに関しては意見が分かれる案件。

俳優界で例えるとオダギリジョー・香椎由宇夫妻等)

②賛成できない相手だけど、結婚がありえそう

(ジャニ側もいい年で、女性が結婚を望んでいそう)

③賛成できる相手だけど、結婚はなさそう

(ジャニ側がまだ若い、

または夫婦にはならなさそうなカップル、昔のかめなしさんなど)

④賛成できない相手だけど、結婚もなさそう

(ジャニ側もまだ若い、事務所も絶対反対しそうな相手)

 

当然、②が一番嫌な気持ちになる。

この夏、全嵐担が

「I am not happy」

と思うハメになったのは②のせいだ。

(すみませんが、私は未だ不信感がぬぐえません。)

koromo8oo8.hatenablog.com

 

 私の個人的「穏やかに見守ることができるランキング」は、

 ①(心から応援できる)

→③(あらまっ、いいんじゃない?末永くお幸せに・・・)

→④(あ、そう。)

→②(タレントとして価値が下がるレベル)

の順ですが、

 

人によっては、

「結婚の可能性があるのがとにかく嫌!!」

と、いうことで

「①②大反対!!」

という方もおられるでしょうし。

 

それで今回の彼に関しては④だと思いました。

 

そもそも熱愛の信憑性自体が「??」という感じだし、

 

仮に本当だったとしても、

「若いし、遊びたい盛りだろうし、あんな綺麗なおねえちゃんが現れたら、

『ひゃっほう!!』ともなるさ。

でもさすがに結婚どうこうはないだろう・・・。」

という感想になりました。

 

そりゃあもちろん、

彼の担当さんは嫌な気持ちになった方が多かったと思う。

心中察してこちらも心が痛くなりました。

 

毎回こんなことで不快になると、

「そもそも応援しなきゃいいんじゃないのかしら。」

みたいな気分になるのだけど。

 

 

このブログの目次 - 美しいものに癒されるから、大切な時間は記録に残す。


にほんブログ村