読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しいものに癒されるから、大切な時間は記録に残す。

ジャニーズ事務所を中心に、美しい人たちを愛でて現場や映画やTVの感想を綴っています。

Kis-My-Ft2ライブレポ2013「Good Live Tour いくぜ!」その4・完~メンバー考編

Kis-My-Ft2ライブレポ2013「Good Live Tour いくぜ!」のつづき。

(こちらのライブレポは参加した2013年に書いたものです。)

 

その1はこちら↓↓

koromo8oo8.hatenablog.com

 

*************************************************************************************

(メンバー考)

☆藤ヶ谷さん

その1でも書いたけど、腰を痛めていた模様。

キスマイはダンスが激しいので、とても辛そう。

 

特に「FIRE BEAT」のヘッドバンキングは、

ひとまわしごとに「うおぉぉ!!」な表情で、

「腰に響くんだな・・・」と心を痛めて見ていました。

 

MCに入った瞬間、速攻で横尾さんの隣に行って座ってた。

横尾さんの隣が安心するのね(笑)

 

☆北山さん

北山さん、というかキスマイの魅力は、

「焦燥感と野心から生まれる色気」だと思っております。

 

巨大な勢力を持つ事務所に所属しつつも、なかなか芽が出ない。

毎年次々と新しく入ってくるキラキラと輝く美しい少年たち。

 

「このままじゃ俺たち消えちまう!!」な、

ギラギラしたオーラとランランとした目つきで踊る彼らに

「おおお!!」とゾクゾクしてたんだけど、

キスマイもいまや、すっかり人気者に。

 

客層も今までは、ヤンキー風味のギャルと

OVER30のおねえさんたちが中心だったのに、

今回、親子連れがめっちゃ多い!!

 

「今回ライブ、はじめてのひとー」

の、質問にがっつり挙がる手。

 

よいこのみんなとそのママのために、

「みんな~!キスマイのおにいさんだよー!」

的オーラで接する北山さん。

あああ・・・!

キラキラの笑顔でおどける今回の北山さんが物足りない!

万人受けするアイドルになるってこういうことなのか。

 

よいこたちいっぱいの会場ではもう、

「腰に手を回してみっどないとくれーじーに導いてあげる」

とは歌ってくれないのかしら・・・。

 

☆玉森さん

華奢で色白でバンビのように可愛いけど子供っぽくて、

今までのライブではほぼ目に入らなかった玉森さん。

 

でもデビューしてからいろいろな仕事をこなして、

いつの間にか真ん中にいることも多くなった彼は、

だんだん男の人の顔つきになっていました。

 

衣装替えのときにちょうど正面にいて、

ガウンを脱いで、

伏目がちに奈落に落とした時の表情が色っぽくて、

ドキッとしてしまった。

 

歌も上手になってたし、今後の成長が楽しみ。

 

☆宮田さん

宮田さん、最近全然ヲタ芸やらなくなってしまったのだけど、

まさかまさか正統派アイドル路線に進む気じゃあるまいな(笑)

 

野生的にガンガン煽られるキスマイコンサートの中盤に、

アキバ系の服装で登場し、 お客さんも一緒に

「萌え☆萌え☆きゅ~ん♪」とコールする宮田コーナーは、

ちょうどよい休憩と癒しだったのに・・・。

 

めちゃくちゃ汗っかきで、

アリーナをトロッコで移動しながら、

ブルブルと身体を振ってお客さんに汗の雨を降らす。

 

お客さんは、

「ぎゃーーー!!」「ひゃああああ」と、

嫌:嬉の割合、7:3くらいで大騒ぎ。

うちのエリアに来たときには幸い?汗は絶えていました(笑)

 

宮田さんのヘラヘラしてるときと、

キリッと激しく踊ってるときとのギャップは相変わらず素敵!

 

☆横尾さん

モデルのような体型で美しい横尾さん。

今回は他のメンバー観察に時間を取られてあまり記憶にない・・。

ご活躍はDVDで再確認いたします!

 

☆二階堂さんと千賀さん

お客さんとの交流がとても上手なのはこの二人。

アリーナからスタンドまで、

たくさんのお客さんと目を合わせようとしてるのがよくわかる。

 

「今日はみんなに会えて嬉しい!!」オーラを振りまいて、

ピョンピョン跳ねて、はじけるように笑う二階堂さん。

 

自分が動ける時間は穏やかな笑顔を絶やさず、

うちわに応え、目を合わせ、手を振る千賀さん。

個人的に千賀くんのファン対応が一番誠実な感じがした。

 

千賀さんのうちわを持ってるお嬢さんは、

「ガチで好きです・・・♡」

感が強い人が多いと思ったのだけど、わかる気がする。

担当さんには、より優しいんだろうな。

 

おねえさんからも、ファンサービス花マルをあげます。

 

普段は縁のない貴重な席でいろいろな観察ができ、とても楽しい時間でした。

瞬間瞬間を受け止めるのが精一杯で、

ツアーの世界観とか演出とかじっくりみることができなかったので

DVDになったときに楽しもうと思います。

(おしまい)

 このブログの目次 - 美しいものに癒されるから、大切な時間は記録に残す。


にほんブログ村