美しいものに癒されるから、大切な時間は記録に残す。

ジャニーズ事務所を中心に、美しい人たちを愛でて現場や映画やTVの感想を綴っています。

ジャニヲタ、初めてTEAM NACSの舞台を見るの巻。(前編)~開演まで

嵐のライブレポをあげている最中だけど、

昨日見てきたばかりなもので、TEAM NACSさんを挟ませてください。

 

「TEAM NACS XX(twenty)」ライブビューイングレポ。

こちらの前編はネタバレなしです。

 

 

TEAM NACSさんの舞台をいつか見に行きたいなあ、

と数年前から思っていたのです。

 

でも人気でチケットが取りにくかったり、

ジャニーズ現場と日にちが被っていたりでなかなか行けなくて、

 

 (↑↑ジャニ現場と被って行けなかった舞台)

 

「ライブビューイングなら行けるかも!」と調べてみたら、

ウチの県の映画館は対象じゃなかったりして、

 

 (↑↑「全国でライブビューイング」と宣伝されたのにうちの県は対象外だった舞台)

「嘘つきー!『全国』じゃないじゃん!」

と、ふてくされてみたりしていたのですが、

 

この度の20周年イベントは近所の映画館も対象になっており、

やっと初めてNACSさんを拝めることになったのです。

 

初めてのNACSなので予習予習!

グーグル先生に画像やプロフィールやwikiを見せていただく。

 

ジャニヲタの習性で、

「素敵な男性が複数いる現場を見に行く」となると、

「自担」を確定させたい。

 

ところでNACSさんは「担当」でいいのかしら、と調べると、

基本は「ファン」で、

「〇〇さんのファン=ナントカちゃん」

みたいに、ファンの側に呼び方があるそうだ。

あと、メンバーに番号もついているらしい。

(生まれ&大学入学順)

 

1.森崎博之さん(リーダー)のファン→子顔ちゃん

2.安田顕さんのファン→安田国民

3.戸次重幸さんのファン→子残念ちゃん

4.大泉洋さんのファン→子猫ちゃん

5.音尾琢真さん(末っ子)のファン→小魚ちゃん

 

安田さんと戸次さんと大泉さんは映画やドラマ等でよく拝見していた。

そして今回の予習を含めると、私は、

「子残念か、子猫か、子顔のどれかになるんだろうな~。」

と、思った。

 

でもお茶の間で贔屓にしている人とは

全然違う人に魅かれてしまうのも現場のおもしろいところ。

私は一体誰に魅了されてしまうのか。

 

会場入り。

客層はほとんどが30代~50代の女性。

たまにサブカル好きそうな男子。

 

ジャニーズに比べれば、圧倒的に若い子は少ない。

NACSさんは好きになればどうしてもホーム(北海道)に行きたくなるだろうし、

ある程度お金が自由に使える世代じゃないと厳しいのかなあ。

 

映画館のスクリーンには実際の公演が行われる会場の客席が映っており、

あちらもザワザワソワソワと待っておられる。

 

会場狭いな~。

すっかりドーム慣れしてしまっているので、2000人収容の会場に

「近くていいなあ・・・」と思う。

(後編につづく)

koromo8oo8.hatenablog.com

このブログの目次 - 美しいものに癒されるから、大切な時間は記録に残す。


にほんブログ村