美しいものに癒されるから、大切な時間は記録に残す。

ジャニーズ事務所を中心に、美しい人たちを愛でて現場や映画やTVの感想を綴っています。

映画 「3月のライオン【後編】」(ネタバレあり)

映画「3月のライオン【後編】」

前編も含めたネタバレありです。

 

前編レビューはこちら↓↓

koromo8oo8.hatenablog.com

f:id:koromo8oo8:20170318130324j:plain

 監督 大友啓史

原作 羽海野チカ

出演 神木隆之介 有村架純 倉科カナ 染谷将太 清原果耶

佐々木蔵之介 加瀬亮 伊藤英明 豊川悦司 ほか

 

後編見に行ったらポストカードもらえましたよ。

f:id:koromo8oo8:20170424194228j:plain

 

 

(【後編】ネタバレなしのあらすじ)

高校生棋士の桐山零(神木隆之介)は、新人王になり、

将棋界のトップに立つ宗谷名人(加瀬亮)と対戦することとなり、

そこで宗谷の秘密を知る。

 

その年の獅子王戦トーナメントが始まり、

そこで零は養父の幸田(豊川悦司)が入院により不戦敗をしていることを知る。

幸田は家で転んで頭を打ったのだと零に説明したが、本当の理由は・・・。

 

そして川本三姉妹の元に別れて暮らす父親(伊勢谷友介)が現れる。

外の女性と子供を作り川本家を捨てた父だったが、

再び三姉妹と暮らしたいのだという・・・。

 

以下ネタバレします。

 

 
 

 

 

 

【後編】は、

零くん宗谷名人と対戦、耳が聞こえないことを知る~幸田パパ、

親子喧嘩の末に頭を打つ~ひなちゃんイジメ事件~三姉妹のクズ父、

川本家に転がり込みたい宣言~零くん婚約宣言~後藤妻亡くなる

~後藤VS零くん、獅子王戦で宗谷名人と戦うのは・・・。

までです。

 

後編もおもしろかった。

けどけど、島田さんの出番が少なくて悲しかった。

(島田さん大好き)

 

キュンとしながら見た前編と違って、

後編は「闘い」で、見ていて苦しかった。

 

ひなちゃんのイジメの話は原作で読んでも動悸がしたけど、映像もしんどい。

いや、本当に、フィクションだとわかっていても、

あのイジメっ子たちを、ハチの巣にしてやりたく

「どう指導してあげたらわかってくれるのかしらね」と苦しくなる。

 

三姉妹の父も本当にクズだし、

(伊勢谷友介さん老けメイクと見事なクズ演技~~!)

 

中盤はずっと苦しくて、

林田先生と島田さんの存在が癒しだった。

(林田先生が屋上で食べるスーパーカップ、

お腹が空いてる状態で見るとすごくメシテロ)

 

後藤さん(伊藤英明)が、今回も濃いキャラで、

「ああ、もう、伊藤英明さん役作りありがとうございます!」

って感じ。

首と背中が太い感じがもうね。

 

2時間半ぎゅーっとエピソードが詰められて、

一度もダレることなくずっと集中して見てしまう。

 

今回も制作側にガチンコで殴られてる気分だった。

たぶん、DVDが出たら買うと思います。

 

 このブログの目次 - 美しいものに癒されるから、大切な時間は記録に残す。


にほんブログ村